スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どろろ感想(ネタばれあり少々辛口)
2007年02月12日 (月) | 編集 |
dororo.jpg


「どろろ」見てきましたので感想。ネタばれ有です












ストーリーですが変更の仕方がすっごい下手。なにこの脚本家。
原作そのまま全てを織り込むことは無理なのはわかってますので
カットされたエピソード(個人的には次郎丸の話が好きなんですが)に
ついては何も言いませんが、
鯖目を殺した理由は?原作では鯖目も魔人に利用されていた(正体を知ってはいたが)が改心して寺の子供たちを供養するとなっている。
なんか、「今後のストーリーに必要ないし、いてもいなくてもいいから殺しちゃえ」に見える。

魔人との対決も殆どが駆け足で書かれいてて少なくていいからじっくり見たかった。
あと、CGと着ぐるみ(まさにデパートの屋上の怪獣ショーから借りた様なレベルだった)の落差が激しい_| ̄|○レベルを統一してください(つдT)

多宝丸が生き返り、醍醐が死んだ理由は?一度死んだやつを生き返らすなヨ。
暴君醍醐が死んで農民平和になりました。めでたしめでたし。のつもりか?原作では一丸となった農民に負けて去っていく。それじゃだめなのか?
なんかことごとく変更の部分が気に入らない。この脚本家と相性悪いや(w

なんか続編の予定があるらしいがたのむ、やめてくれ。神の領域を汚さないでくれ。
(予想としては百鬼丸が四十八箇所すべてを取り戻して”どろろ、これからも俺についてくるか?”
”あたぼうよ、アニキ”てとこか?)


結論:原作好きなら行かない方がいいかも。原作知らないけど興味があるなら逝ってよし行ってよし。
スポンサーサイト
テーマ:どろろ
ジャンル:映画

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。